第1章 利用規約

第1条(利用者の責任)

利用者は、自らの意思によって本サービスを利用し、利用にかかわる全ての責任を負うものとします。
本サービスの利用は、本サービスの利用規約・プライバシーポリシー(以下「本規約」という)の内容を全て承諾したうえで行われたものとみなします。
利用者が本サービスに入力または登録した情報は、利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
利用者は、本サービスの利用において、第三者に対して損害を生じさせた場合、自らの責任において解決し、当社は何らの責任を負わないこととします。

第2条(禁止事項)

利用者は、本サービス上において、以下の行為をしてはならないものとします。

虚偽の情報を入力、登録する行為
他の利用者、第三者を誹謗中傷する行為
他の利用者、第三者の著作権、商標権、その他の権利を侵害する行為
他の利用者、第三者の財産、名誉、プライバシー、肖像権等を侵害する行為
営利目的の情報収集行為
本サービスの利用に基づいて得た情報を第三者へ公開する等、本サービスの運営を妨げる行為
本サービスの信用を毀損する行為またはそのおそれがある行為
犯罪に結びつく行為
公序良俗、法律、法令に反する行為
上記各号に類似する行為
その他、当社が不適切と判断する行為

第3条(サービスの利用停止等)

利用者が本規約に違反した場合、事前に通知することなく本サービスの一部または全部の利用を停止させていただく場合があります。

第4条(本サービスおよび本規約の変更)

当社は、事前の通知なくして本サービスの変更、一時的もしくは長期的な停止、または終了をすることがあります。
当社は、随時本規約の変更をすることができるものとします。本規約の変更は、本サービス上に表示されたときをもって、変更された本規約が有効になるものとします。

第5条(損害賠償)

利用者が本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当該利用者は、当社に対して一切の損害の賠償義務を負担するものとします。

第6条(免責)

当社は、利用者の本サービスの利用から生じる一切の損害(精神的苦痛、事業の中断またはその他の金銭的損害を含む一切の不利益)に関して、一切免責されるものとします。
当社は、通常講ずるべきウィルス対策等では防止できないウィルス被害、天変地異による被害、その他当社の責によらない事由による損害が生じた場合、一切免責されるものとします。
当社は、前項の事由により本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証しないものとします。
当社は、個人情報以外の情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合、一切免責されるものとします。

第2章 プライバシーポリシー

第7条(定義)

本規約にて個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別できるものを含む。)をいいます。

第8条(収集の目的)

個人情報は、求人情報への応募、求人マッチング(条件にマッチする仕事の検索・紹介)、サービスの品質向上を目的としたアンケートの実施、その他本サービスに付随するサービスの提供を行うことを目的として、必要な範囲内にて収集します。
本サービスでは、サービス向上のための分析や広告の効果測定等のためにクッキーを使用しています。クッキーを拒否する場合、本サービスを使用できないことがあります。
本サービスの行動ターゲティング広告の出稿や配信を目的として、第三者が広告配信の目的のためクッキーを利用して情報を取得する場合があります。この場合、個人情報は一切取得されません。

第9条(利用)

個人情報は、前条の目的の範囲内にて利用します。ただし、次に示すいずれかに該当する場合、この限りではありません。

法令に基づくとき
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第10条(個人情報を提供しなかった場合に生じる結果)

本サービスの利用は、本人の任意によるものとします。ただし、本サービスの利用において必須項目を入力しない場合、本サービスを利用できない場合があります。

第11条(管理)

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄および漏洩など、個人情報に関するリスクに関して合理的な安全対策を講じるものとします。

第12条(開示、訂正、削除)

本人の個人情報の開示は、いつでも当社に求めることができます。ただし、次に示すいずれかに該当する場合、開示請求内容の全部または一部を開示しないことができます。この場合、本人にその旨を遅滞なく通知するものとします。

本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがあるとき
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあるとき
法令に違反することとなるとき

第13条(委託)

個人情報の取扱いを外部に委託する場合、委託先と機密情報保持契約を結ぶとともに、委託先の個人情報保護管理体制を十分に監督するものとします。

2018年8月1日制定
株式会社HAKU